先月スカブの名義変更をしました。

ちょっと調べてみると、代行で頼んだ場合は5000〜1万5000円程度の手数料がかかりそうです。

そこで、自分でできればその分パーツにお金をかけられるし、何事も経験というわけで自分でやってみて面倒くさそうだったら頼むことに。

幸いナンバーに変更はないので、まずネットで手順などを調べて、買い物とかにかこつけてとりあえず書類を貰いに足立の陸運局(足立自動車検査登録事務所)に行ってみました。

250ccバイクの名義変更は「軽二輪」というカテゴリー。

適当にそれっぽい建物(A棟)に入って「軽二輪の名義変更の書類が欲しい」というと窓口を教えてくれます。

書類の棟で「軽二輪の名義変更の書類をください」というと、「自動車取得税・自動車税申告書(報告書)」と「軽自動車届出済証」を渡されます。

費用は35円だか40円くらい。

その日は帰ってきて、ネットで書き方を調べて記入。

税の申告書には細々と項目がありますが、

  • ナンバー(変更なしの場合)
  • 新所有者・使用者の住所/氏名
  • 旧所有者・使用者の住所/氏名
  • 種別
  • 営/自区分
  • 車体形状
  • 車名(メーカー)
  • 形式
  • 原動機の形式
  • 車台番号
  • 排気量
  • 燃料の種類
  • 主たる定置場
  • 取得前の用途
  • 所有形態

だけ埋めれば良い模様。

旧所有者の届出済み証に旧住所や氏名、形式や車台番号などが書いてあるので、それを参考に申告書と届出済み証に必要事項を記入します。

自動車取得税申告書軽自動車届出済証で、

  • 記入した書類(自動車税申告書、軽自動車届出済み証)
  • 自分の住民票
  • 自分の認印
  • 旧所有者の軽自動車届出済み証
  • 旧所有者の認印
  • 自賠責保険の用紙

を持って後日再び足立陸運局に。

※車検のない軽二輪の名変には譲渡証明書は必要ありません

税金関係の窓口で書類を渡すと目の前で内容確認、印鑑を渡して必要な箇所に押してもらって次の窓口へ。

先ほどの窓口で渡された書類一式を提出すると、旧所有者の届出済み証の原本の確認などを行って書類の確認などが済んだら「これで結構です」と言われて終了。

陸運局に着いてから帰るまでにおよそ10分もかかってません(空いてたから5分ちょっとという感じ)。

費用は書類(約40円程度)と住民票の取得費250円、旧所有者の認印(本人から委任済みで購入)100円の計400円弱でした。

実にあっけなく、実に安価に完了したのでちょっと拍子抜けでしたが、要領がわかってれば書類をもらってその場で記入、手続き完了で1回で終わります。

1万5000円の代行に頼む事を考えたら、時間的に余裕があるなら平日時間をとって自分で手続きするのが吉。

あと、「軽自動車届出済み証」(と、ナンバーが変わるならナンバー)、自賠責の書類さえあれば(認印はそこらで買えるので)名変できちゃうってことでもあるので、届出済み証をバイクに積んでおくと盗られたらアウトってことですよね。

これも身をもって経験できたので、届出済み証は自宅に保管することにしました。

さらに後日、自賠責も3年ほど残っていたので書類と叔父の署名を貰って名義変更完了しました。